実体験

大根の値段が高くてビックリ!高騰の理由はなに?どこが安くて手に入りやすい?

食欲の秋になりましたね〜!←私だけ???

柿、栗、なんといっても『さんま』、先週のニュースでさんまがようやく、安くなってきたという情報が、、、(^^)

近所スーパーに行ったら安くなってましたよ!

そこで、夕食はさんまにしようと、さんまを買いました。

さんまには『大根おろし』と思い、野菜売り場へ。

大根の値段を見てビックリ!!3度見ぐらいしたかも。笑

高い、、、高い、、、高い!!

葉物野菜が高騰しても大根だけは、安いイメージだったのでビックリしました。

これから、寒くなると大根は必須野菜ですよね?

おでんの大根美味しいですもんね!!

そこで今回は、大根の高騰についてご紹介します。

最後までご覧ください。

大根の値段が高くてビックリ!高騰の理由は?

私が住んでいるのは、東京の多摩地区です。

大根を買い求めて店を数件まわりました。

『大根の値段が高い』ことにビックリしました。

近くのヨーカ堂で、大根を買おうと思い足を運んだら、半分?3分の1?だったかなぁ?

158円(税抜)、1本300円越えで断念。

近くのやおやさん(店の名前)に行ったら、今度は『大根』の姿が全く見当たらない。

大根はありませんでした。(T . T)

次に業務スーパーに行ってみることに。

業務スーパーにも『大根』がなーい!!

そして、商店街の八百屋さんへ。

八百屋さんにも大根はありませんでした。(T . T)

最後に成城石井にも行きました。

成城石井にはありましたが、半分が198円(税抜)だったのでスルーしました。笑

その日は、大根をゲット出来ませんでした。(T . T)

大根が消えたと思ってしまいました。

日を改めて次の日、近所の地産マルシェに行ってきました。

そこには、大根の姿が、、、(T . T)

何だか嬉しくなりましたよ!!

1本200円(税抜)と178円(税抜)の2種類がありました。

まぁ、いつもよりかお高めですが1本200円の大根をゲットしました。

◆地産マルシェ公式サイトはこちら

ちなみにオオゼキでは1本268円(税抜)でした。

そんなこんなで、大根高いと思ったのは私だけではなかったようです。

Twitterにも『大根高〜い』という声が多数あがってました。

 

 

 

 

大根が高騰している理由について調べてみましたよ!

農林水産省は9月の野菜の価格の見通しを公表し、8月の大雨の影響で、大根やねぎは高値で推移すると発表しています。

農林水産省が公表した、東京中央卸売市場に
出荷される主な野菜14品目の卸売価格の見通しによりますと、大根とねぎは、1か月を通して過去5年平均と比べて20%以上の高値で推移するとしています。
いずれも、主な産地の北海道や青森県で、8月の大雨によって生育が遅れているほか、傷ついた作物が多く出荷量が減っているためだということです。

 

このほかトマトも、北海道や東北で7月下旬の猛暑の影響で実が少ないほか、8月の大雨で生育が送れていて、1か月を通して高値で推移するとしています。

高騰の理由は、『8月の大雨』が影響しているとのことです!!

大根はどこが安くて手に入る?

今回、私は近所の地産マルシェで大根をゲットしましたが、決して安い値段ではありませんでした。

私の住んでいる多摩地区には、少し自転車を走らせたら農家があります。

農家の直売所なら地産マルシェより安いような気がします。(今度行ってみて報告します)

たまに、掘り出し物もあるので農家が近くにある方は直売所がおすすめです!!

↓↓↓青髪のテツ・野菜のプロさんが野菜高騰時の節約術をツイートしてました。

 

まとめ

今回は、大根がないし高くてビックリということでご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

これからの時期、鍋だったりおでんには大根は必須ですよね!

安い時に購入して冷凍しておくこともできるので、、、安い時に購入して冷凍しようと思いました。(安くなるのか微妙ですけどね!)

スーパーよりもやはり、地産マルシェや農家の直売所、道の駅等が安くて手に入りやすいと思うのでおすすめです。

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!