スポーツ

旗手怜央は24歳で年俸はいくら?市場価値も調査!父親は元高校球児!

2021年12月31日、川崎フロンターレからスコティッシュ・プレミアシップのセルティックFCへ完全移籍した旗手怜央選手の活躍がとまりません。

今回はそんな旗手怜央選手について「旗手怜央は24歳で年俸はいくら?身長・体重は?父親は元高校球児!」ということでご紹介します!

最後までごお付き合いいただけたら嬉しいです!!

▼この記事でわかること

  • 旗手怜央選手24歳の年俸はいくら?
  • 旗手怜央選手の現在の市場価値!
  • 身長・体重は?
  • 父親は元高校球児!
  • プロフィール&経歴!

 

旗手怜央は24歳で年俸はいくら?市場価値は?

旗手怜央選手は、現在24歳です。

気になる年俸について調査してみましたよ!

◆2020年川崎フロンターレ入団時の年俸は460万円

◆2021年川崎フロンターレ2年目の年俸は1,000万円

2年目の1,000万円は、Jリーグ年俸ランキング368位(594位中)で、ポジション別ランキング(FW)81位(119人中)となっています。

24歳で1,000万円は凄いことだと思いますが昨年の川崎フロンターレで活躍した旗手怜央選手に対しての年俸にしては少ないようにも思えます!

◆セルティック移籍金

川崎フロンターレからセルティックに移籍したときの移籍金は報道によると

140万ポンド(約2億2000万円)前後とされています。

現在の旗手怜央選手の年俸については示されていませんが、ドイツの専門サイト「トランスマーケット」によると、2022年の旗手怜央選手の市場価値は120万ユーロ(約1億5500万円)となっています。

ドイツの専門サイト「トランスマーケット」は、世界中のサッカー選手の市場価値を数値化しています。

 

ちなみに、旗手怜央選手の2021年の市場価値が60万ユーロ(7900万円)でしたので、現在の年俸としてはいくらなんでしょうね!

川崎フロンターレでは、1,000万円だったので、現在は2,000万円~5,000万円いってるのでしょうか?

入団の際は、460万円、2年目が1,000万円で540万円アップ、凄いですね!

普通の仕事で給料が一年でそんなにアップすることはないですから、サッカー選手って夢のある職業ですよね!

詳しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

旗手怜央の身長・体重は?

旗手怜央選手の身長は171㎝ で体重は70㎏ です。

セルティックではMFとして出場しているようですが、以前はWF、DFをやっていました。

WFやDFは身長が高いほうが有利だと思います。

171㎝ の旗手怜央選手は身長はそんなに高くはないので、身長をカバーできる上手さのある選手なんでしょうね!

身長171㎝ に対して体重は70㎏ といことなのでガッチリとした良い体格ではないかと思います。

旗手怜央の父親は元高校球児!

旗手怜央選手の父の名は「旗手浩二」(はたて こうじ)さんです。

旗手怜央選手の父は知る人ぞ知る名門PL学園の野球部出身で、1学年後輩にKKコンビで知られる清原和博氏、桑田真澄氏らとともに甲子園で活躍した元高校球児でした。

父、浩二さんは、PL学園でショートを守っていたとのことです。

PL学園のショートと言えば、数々の名選手を生み出してきましたが、その中でも旗手怜央選手の父、浩二さんは際立つ存在だったようです。

1983年に甲子園優勝、1984年には春夏連続準優勝に輝いています。

そんな父が元高校球児だということと偉業を成し遂げたことを旗手怜央選手が知ったのは、高校生の頃だったそうです。

その際、「PL学園野球部の旗手選手の息子」と言われ比べられるのが嫌だったそうです。

でも、しっかりとスポーツマンである父、浩二さんの血を受け継いでいますよね!!

そして、旗手怜央選手は現在、海外で大活躍しているのできっと、今は父、浩二さんと比べられることはないでしょうし比べられたとしても、本人自身、何とも思わないのではないでしょうか?

旗手怜央のプロフィール&経歴!

◆旗手怜央選手のプロフィール&経歴

名前:旗手怜央(はたて れお)

国籍:日本

生年月日:1997年11月21日(24歳)

出身地:三重県鈴鹿市

身長/体重:171㎝ /70㎏

在籍チーム:セルティックFC(スコットランド)

ポジション:DF/MF/FW

背番号:41

利き足:右足

クラブ:2019年~2021年川崎フロンターレ62試合出場し10得点

クラブ:2022年~4試合出場し3得点(2022年2月2日現在)

◆プロ入り前の経歴

中学時代は四日市FCでプレー。中学卒業後は静岡学園高校に進学。2年生の時には、名古新太郎らとともに全国高校サッカー選手権に出場。自身もゴールを決めるなど、チームのベスト8進出に貢献しました。

高校卒業後、順天堂大学に進学し、関東大学サッカーリーグ戦では1年生ながら9得点をあげて新人王を獲得しています。2年生の時には全日本大学選抜や世代別代表を経験し、3年次にはJリーグクラブの練習に参加し、川崎フロンターレへの入団が内定しました。

◆川崎フロンターレでの経歴

2020年より川崎フロンターレに入団。2月16日ルヴァンカップ開幕戦の清水エスパルス戦でプロデビューを果たし、アシストで勝利に貢献しました。初ゴールは8月26日第24節ヴィッセル神戸戦です。

2021年2月20日ゼロックススーパーカップでは本職でない左サイドバックでプレー。3月21日、第6節浦和レッズ戦でもサイドバックとして先発しゴールを決めています。

◆セルティックの経歴

2021年12月31日、スコティッシュ・プレミアシップのセルティックFCへの完全移籍が発表されました。2022年1月17日、第21節のハイパーニアンFC戦で初先発し、マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍をみせました。移籍後の初ゴールは1月26日、第23節のハート・オブ・ミドロシアンFC戦でした。

まとめ

今回は、現在、スコットランドリーグのセルティックで大活躍している旗手怜央選手について「旗手怜央は24歳で年俸はいくら?身長・体重は?父親は元高校球児!」ということでご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

セルティックには、現在、旗手怜央選手を含めて4人(古橋享梧、井手口陽介、前田大然)の日本選手が在籍しており、リーグ首位(2022年2月2日現在)と絶好調です!

その立役者となっているのが、昨年まで川崎フロンターレでプレーをしていた旗手怜央選手です。

旗手怜央選手の最近の活躍に海外ではなぜ?旗手怜央選手のような素晴らしい選手が欧州クラブのスカウト網にかからず24歳になるまで日本でプレーをしていたのか?という疑問の声があがっています。

現在、4試合に出場し3得点決めている旗手怜央選手、素晴らしいですね!

旗手怜央選手の今後の活躍に注目していきたいと思います。

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!