ニュース

兼井雅史の告発文詳細がヤバイ!出身・経歴についても徹底調査!

戸建て分譲の国内最大手、飯田グループホールディングス株式会社の社長に昨年就任した『兼井雅史』氏の言動を巡り、公私混同やパワハラを批判する告発文書が監査役などに送付され、監査役らが社員らに対する聞き取り調査を始めていることが「週刊文春」にスクープされ、話題となっています。

そこで今回は、飯田グループホールディングス株式会社社長・兼井雅史氏について「兼井雅史の告発文の詳細がヤバイ!出身・経歴についても徹底調査!」ということでご紹介します!

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです♪

兼井雅史の告発文の詳細がヤバイ!

飯田グループホールディングス株式会社社長・兼井雅史氏の公私混同やパワハラを批判する告発文について調査しました。

『週刊文春』の内容が本当だとしたらパワハラ・公私混同、本当にヤバイですよね!

だって飯田GHDは2022年3月期の売上高が1兆3800億円、時価総額は6000億円を誇り、およそ1万3千人の社員を抱える東証プライム上場企業!!

そんな会社の社長がパワハラに公私混同って、、、。

告発文が監査役・創業者に送付されたのはいつ?

告発文が監査役や一部の幹部、創業者などに送付されたのは今年の5月だそうです。

告発文の詳細!

告発文の冒頭には、飯田グループホールディングス代表取締役社長兼井雅史が行っている行為であると書かれており、送り主は飯田グループホールディングス 株主。

A4判1枚で、末尾には兼井社長のグループ会社を含む取締役の解任等の処分を求めますと記されている。

◆パワハラの内容

・従業員へのパワハラが常態化しており、グループ内において相当数の従業員が退職に追い込まれた

・兼井社長に強い口調で怒られると、下の人は黙ってしまう。すると『黙るな』と言われる。かといって意見を述べると、それに関してまたさらに反論される。

・ある幹部は、最終的には”体調不良”で辞めた

・資料を作って渡すと一度は受け取ったのに、しばらく経ってから『なんなんだ!この資料!」と叩きつけられた

◆パワハラに対する監査役の見解は

パワハラと受け止められるものもある。

そうじゃかいっていう人もいる。

パワハラの定義が難しい。

↑監査役の見解、、、微妙ですね!

確かにパワハラって定義が難しくて、厳重注意で済まされるケースが殆どですよね?

ただ、体調不良で退職した幹部もいるとのことなのでちゃんと調査して欲しいですよね!

◆公私混同の内容

・兼井雅史社長の家族(妻)が懇意にしている教会(東京都杉並区)の施工に関し、従業員を使って施工させている

・通常より手間のかかる建物にもきわらず、この仕事には儲けが出なかったばかり、最終的には数百万円の赤字がでていると社内で囁かれている

・兼井雅史社長の自宅の施工についても、自社社員を通常営業日、休日問わず駆使して関与させ、材料など含め、特別利害人及び利益相反行為に該当するにも関わらず、取締役会への承認過程を経ず、取引を行っている

◆公私混同に対する監査役の見解

今、書類を集めている最中です。

適切な利益を会社が取っているのかどつか、という観点で監査役として見ていきます。

自宅の建築に関してはまだ工事が完全に終わっていない状況で、最終精算に至らないとわからない部分もある

↑しっかりと調べて欲しいですよね!

兼井雅史の出身・経歴について徹底調査!

飯田グループホールディングス株式会社社長・兼井雅史氏の出身や経歴について調査しました。

◆兼井雅史の出身・経歴

名前:兼井雅史(かねい まさし)

生年月日:1966年7月7日(55歳)※2022年6月22日現在

出身地:東京都

■コメント

・法政大学法学部を中退後、飯田産業に入社

・2006年に飯田産業代表取締役社長に就任

・2017年に飯田グループホールディングス副社長に就任

・2021年に飯田グループホールディングス代表取締役社長に就任

・ユニバーサルホーム代表取締役会長、ホームトレードセンター代表取締役社長、ファーストウッド代表取締役社長、IGウインドウズ代表取締役、ファーストプラス取締役なども兼任している

家族についても調べてみましたが、奥さんが教会に通っていることしか情報を得らことはできませんでした。

教会に通っているということは、キリスト教徒なんでしょうね!

まとめ

今回は、飯田グループホールディングス株式会社社長・兼井雅史氏について「兼井雅史の告発文の詳細がヤバイ!出身・経歴についても徹底調査!」ということでご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

兼井雅史社長はどう受け止めているのか。質問状を送ったとのこと。

すると、監査役による調査中のはずだが、飯田GHDの経営企画部より、メールで「会社で調査を行った結果、何ら問題のある事実はありませんでした」と回答があったとのこと。

火のないところに煙は立たないと思うのですが、、、。

まぁ、6月24日(金)に株主総会が行われるとのことなので、兼井雅史社長の説明に注目したいと思います。

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!