芸能・エンタメ

緑黄色社会は結成10周年!新曲ブレスに込められた思いとは?メンバー紹介も!

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)、略称「リョクシャカ」は、日本の男女混合4人組ホップ・ロック・バンドです。

メンバーは、ボーカル・ギターの長屋晴子さん、ギターの小林壱誓さん、キーボードのpeppeさん、ベースの穴見真吾さんの4人です。

また、4人全員が愛知県出身でうち3人が中京大学附属中京高等学校卒の同級生です。

そんな緑黄色社会は優しく繊細な感じの音楽から力強い音楽までたくさん素敵な曲があります。

歌だけでなくギターやベース、ピアノもとても素晴らしいのが魅力的なバンドですよね!

そんな緑黄色社会が明日(9月25日(日))の『情熱大陸』に出演するとのことで話題となっています。

そこで今回は、緑黄色社会についてご紹介していきたいと思います。

最後までご覧ください。

 

緑黄色社会は結成10周年!新曲ブレスに込められた思いとは?

緑黄色社会は今年(2022年7月4日)で結成10周年を迎えました。

バンド結成10周年の7月4日に配信リリースされた新曲『ブレス』はボーカル・ギター担当の長屋晴子さんが作詞、キーボード担当のpeppeさんが作曲を担当しました。

新曲『ブレス』は、生きていくこと、光を目指しながらもがく感情を紡ぎ、美しいピアノのフレーズの中にカオティックなバンドサウンドを色濃く詰め込んだ楽曲となっています。

また、ブレスのミュージック・ビデオは、日常で時に戸惑い、閉塞感がありながらも、そこから”踏み出すまでの一歩”を描いた内容となっていますよ!

また、配信開始日に穴見真吾さんは以下のようにコメントしてます。

◆穴見真吾さんコメント

聴く人それぞれで捉え方が変わるような曲とし、僕は未だにこの曲を理解しようとしている段階ですが、自分でも気づかないような感情に気づかされるような、凄みのある曲だと思います

『ブレス』を聴いてまさに、穴見真吾さんがコメントしていたように『聴く人それぞれで捉え方が変わるような曲』だと思いました。

「生きてると生きてくのその間にはなにがあるんだろう」という歌詞が凄く心に響きました!!

この曲を聴いた時に頑張ろうと思えたから、生きづらいこの世の中に向けた”エール”なんじゃないかなあと、、、私的には感じました。

その答えは明日、放送の情熱大陸にあるような気がします!!

でも、本当に10周年という記念日に相応しいとても、素敵ないい曲だと思いました。

↓↓↓10周年記念の7月4日にリリースされた新曲『ブレス』のミュージック・ビデオ

 

 

 

 

緑黄色社会のメンバーは?

緑黄色社会は男女混合の4人組ホップ・ヒップ・バンドです。

メンバー4人のプロフィールをまとめました。

長屋晴子【ボーカル・ギター】

長屋晴子さんはボーカル・ギター担当です。

◆長屋晴子プロフィール

名前:長屋晴子(ながやはるこ)

生年月日:1995年5月28日(27歳)※2022年9月24日現在

出身地:愛知県

出身高校:中京大学附属中京高等学校

■コメント

・姉の影響でピアノを習っていた

・歌手を目指すきっかけとなった憧れの人物は大塚愛、いきものがかり

・名前の由来は『SLAM DUNK』のヒロイン・赤木晴子

小林壱誓【ギター】

小林壱誓さんはギター担当です。

◆小林壱誓プロフィール

名前:小林壱誓(こばやしいっせい)

生年月日:1996年2月11日(26歳)※2022年9月24日現在

出身地:愛知県

出身高校:中京大学附属中京高等学校

■コメント

・好きなアーティストはMr.ChildrenとBUMP OF CHICKEN

・実家はダンススタジオで、小さい頃にダンスをやっていた

・『Bitter』のミュージック・ビデオの振り付けを手がけている

peppe【キーボード】

peppeさんはキーボード担当です。

◆peppeプロフィール

名前:peppe(ペッペ)

生年月日:1995年12月6日(26歳)※2022年9月24日現在

出身地:愛知県

出身高校:中京大学附属中京高等学校

■コメント

・2〜3歳の頃にピアノを始めて、クラシックのコンクールへの出場経験がある

・大学生時代に世界遺産検定2級を取得し、2019年7月に世界遺産検定1級を取得

穴見真吾【ベース】

穴見真吾さんはベース担当です。

◆穴見真吾プロフィール

名前:穴見真吾(あなみしんご)

生年月日:1998年1月27日(24歳)※2022年9月24日現在

出身地:愛知県出身

出身校:名古屋国際中学校・高等学校

■コメント

・ベースは「とりあえず始めた」とのことで、中学2年生の時にRed Hot Chili peppersと出会ったことを「ベースをずっとやっていきたいなと考えるようなきっかけ」としている

 

 

緑黄色社会の来歴についても!

『緑黄色社会』は2011年に高校の軽音部で編成されました。

入学前より長屋晴子さんと小林壱誓さんはSNSで繋がっていて、お互いがボーカル志望であることを知った中で、バンドを結成しました。

「ボーカルをどっちにする?」という会話はなかったが、部屋で楽器を準備していた時に長屋晴子さんが鼻歌で歌ったのを聴いた小林壱誓さんが、「このバンドでは歌えないんだ」と悟ったことから現在の編成となりました。

peppeは高校の入学式で長屋晴子さんに誘われたことから加入。

オリジナル曲の楽曲を制作し始めた段階でベースが脱退したことを受け、小林壱誓さんが幼馴染みである穴見真吾さんを誘ったそうですよ!

当初は結成記念日が定められていなかったが、後にバンドき穴見真吾さんが加入し、最初にライブを行った2012年7月4日がバンドの結成記念日となりました。

バンド名は、長屋晴子さんが飲んでいた野菜ジュースを見た小林壱誓さんが「緑黄色野菜」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会」と聞き間違えたことに由来しているとのことです。

⚫︎2013年:10代限定の音楽フェス「閃光のライオット」に出場し、準グランプリを獲得

⚫︎2013年:4月4日に『ノンカテゴリ』
⚫︎2014年8月14日『ラストプレゼント』
⚫︎2015年8月6日に『リアリズム』
と3作の会場限定音源を発表

⚫︎2015年12月10日をもって、ドラムスの杉江泰周が脱退。以降、4人編成で活動している

⚫︎2017年:1月11日、初の全国流通盤となる1stミニ・アルバム『Nice To Meet You⁇』をタワーレコードを限定で発売、併せてタワーレコードのアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」のモデルとして長屋晴子さんとpeppeさんが起用された。

⚫︎2017年4月7日:初のワンマンライブを名古屋・ell.FITSALLにて開催

⚫︎2018年3月14日:初のフル・アルバム『緑黄色社会』を発売。

⚫︎2018年11月7日にエピックレコードジャパンより発売された3rdミニ・アルバム『溢れた水の行方でメジャー・デビューする

⚫︎2019年5月29日:にEP【幸せ-EP-』を発売

⚫︎2019年11月5日にオフィシャルファンクラブ「milestone」がオープン

⚫︎2019年11月6日に緑黄色社会にとって初となるCDシングル『sabotage』を発売

⚫︎2020年4月22日にメジャーレーベルからは初となるフル・アルバム『SINGALONG』のダウンロード・ストリーミング配信が開始されました。同日にはCD形態でも発売されるよてとなっていましたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されたことにより9月30日に発売延期となりました

⚫︎2022年7月に「Mela!」(2020年4月22日に配信されたフル・アルバム『SINGALONG』に収録)は、自身初となるストリーミング再生数2億回を突破している

⚫︎2021年5月23日より約1年半ぶりとなるツアー『リョクシャ化計画2021』を開催。バンド初のホールツアーとなった。8月25日に4thシングル『LITMUS』を発売。表題曲のミュージック・ビデオで「MTV VMAJ2021」の最優秀ロックビデオ賞を受賞しました

⚫︎2022年9月16日と17日に初の日本武道館ライブを開催し、2日間で16,000人を動員しました

 

まとめ

今回は結成10周年の人気バンド・緑黄色社会についてご紹介しました。

今夜(2022年9月25日(日))の情熱大陸は『緑黄色社会』が出演しますよ!

楽しみですね♪♪♪

メンバー4人の仲がいいことも緑黄色社会の人気の一つだと思います。

そんなメンバー4人の素顔を見ることも出来るのではないでしょうか?

今後も緑黄色社会の活躍に注目していきたいと思います。

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

error: Content is protected !!