ニュース

JR西日本のサイコロきっぷの発売はいつからいつまで?購入方法や詳細も!

JR西日本は2022年7月1日(金)、サイコロで旅の行き先を決める「サイコロきっぷ」をJR西日本のネット予約サイト「e5489」で発売すると発表し、話題となっています。

なんだか、ダーツの旅みたいで楽しそうな企画ですよね?

そこで今回は、サイコロきっぷについて「JR西日本のサイコいつからいつまで?購入方法や詳細も!」ということでご紹介します!

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです♪

JR西日本のサイコロ切符の発売はいつからいつまで?

『サイコロきっぷ』を購入するには、まずエントリーが必要です。

発売期間、利用期間も決まっています。

このサイコロきっぷ、何と夏休みも使えるのが嬉しいポイントですよね!!

◆サイコロきっぷエントリー・発売・利用期間について

★エントリー期間:2022年7月19日(火)〜9月30日(金)

★発売期間:2022年7月29日(金)〜10月29日(土)

※ご利用開始日の1ヵ月前から当日まで発売

★利用期間: 2022年7月29日(金)〜10月31日(月)の連続する3日間

※10月29日(土)利用開始分まで発売

 

サイコロ切符の購入方法や詳細も!

サイコロ切符の購入方法は、専用サイトからエントリーしたのち、JR西日本の Maa Sアプリ「WESTER」でサイコロを振り、目的地を決定します。

◆サイコロきっぷ購入方法

⚫︎エントリーには、お1人あたり1回4,500円が必要です。エントリー終了後に購入いただく「サイコロきっぷ(500円)」とあわせて5,000円になります。

⚫︎6名まで購入可能です。

⚫︎エントリーは有料です。エントリー後の払い戻しはできません。変更には一部制限があります。

⚫︎エントリー完了後、「サイコロきっぷ」が購入可能になるまで最大10日間かかります。ご利用の際はお早めにエントリーをお済ませください。

⚫︎J-WESTネット会員登録(無料)、WESTERアプリ(無料)のダウンロードが必要です。

※WESTERアプリ内でサイコロを振っていただきます。

※WESTERアプリをご利用いただけるスマートフォンをご用意ください。

⚫︎エントリー(有料)及び「サイコロきっぷ」のお支払いはクレジットカードのみです。

⚫︎発売・ご利用条件等、詳しくは「サイコロきっぷ」専用サイトで必ずご確認ください。

★サイコロきっぷ公式サイトはこちら

◆サイコロきっぷの詳細

⚫︎大阪市内から目的地までの往復JR (新幹線または特急列車)普通指定席が利用できると言うものです。

⚫︎サイコロの出目は「白浜、餘部、東舞鶴、倉敷、芦原温泉、尾道」の6役にレア駅「博多」を加えた計7駅です。餘部、東舞鶴、倉敷、芦原温泉では途中下車可能な域も設定されています。各方面の確率は1/6ですが、尾道だけ36分の5/36となっており、出目が『尾道』だった場合、レア駅『博多』が当たる可能性があるようです(博多の確率は1/36)。

⚫︎1人2回までエントリー可能となっており、2回とも同じ目が出た場合も「博多」を選ぶことができます。なお、確率はかなり低いのですが「博多」が2回連続で当たった場合の選択肢は「博多」のみとなります。

⚫︎値段は大人1人往復で1回5,000円です。これはエントリー代4,500円ときっぷ代500円の合算で、大阪市内発着という条件はあるものの、通常のきっぷの値段と比較すると45%〜82%オフとなっており、破格と言って差し支えないのではないでしょうか。

⚫︎7月22日(金)・23日(土)大阪ステーションシティで行われる「真夏の鉄フェス 2022 」ではリアル体験イベントも開催します。利用条件が一部異なりますが、会場限定・枚数限定で「サイコロきっぷ」(鉄フェス用)が発売されます!

 

 

まとめ

今回は、サイコロきっぷについて「JR西日本のサイコいつからいつまで?購入方法や詳細も!」ということでご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

夏休み期間も使えるのは嬉しいですよね?

それに、破格の値段!!

JR西日本のサイコロきっぷおすすめですよ!

気になる方は是非、サイコロふってみて下さいね!!

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!