コンサート

矢沢永吉ライブ福岡2022!最大級の台風接近の中開催?無責任との声も!

史上最大級の台風14号が発生し、現在、鹿児島に『特別警報』が発令され、停電が発生している地域もあるようです。

そんな最大級の台風が接近し政府も『命を守る行動』をと言っている中で、ショッキングなニュースが目に止まりました。(T . T)

ロックミュージシャンの矢沢永吉さんが、自身の50周年記念ツアーの福岡公演を本日9月18日(日)17開演するとのこと。

矢沢永吉さんの50周年記念ツアー「EIKICHI YAZAWA 50ht ANNIVERSARYTOUR『MY WAY』」は8月27日(土)東京・国立競技場公演を皮切りにスタートし公演初日にはMISIA、2日目にはB’zがサプライズ登場し話題となりました。

そして、今回の福岡公演は2拠点目のライブで楽しみにしているファンも大勢いると思われますが、今回の判断に賛否が上がっています!

台風接近を受け、矢沢永吉さんの公式サイトでは、昨夜「私たちの気持ちとしては『開催したい』という気持ちは今も変わりありませんが、最終的な判断を、明日18日の正午12:00までに行いたいと思います」と伝えていました。

そして、出された決断が『ライブ決行』、、、( ̄^ ̄)

そこで今回は、矢沢永吉さんのライブ決行についてご紹介します!

最後までご覧下さい。

矢沢永吉ライブ福岡2022 !最大級の台風接近の中開催?

最大級の台風が接近する中、矢沢永吉さんの福岡ライブが行われるのか?中止になるなか?でモヤモヤしていたファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日、『ライブ決行』とのアナウンスがありましたね!

ビックリしましたけどね!!

ライブ決行って、、、(T . T)

一夜明けた18日朝、新たにサイトを更新し「情報を収集したところ、福岡に本格的に上陸するのは18日の夜と確認しております。当然夕方前くらいから雨や風が強まるのは承知しております」とした上で、「ただ福岡ドームは屋根があり、頑丈に作られた会場であること。雨風が中に入ってこないこと。そして何より『矢沢さん!中止しないでください!』『開催して下さい!』というお声がものすごい数のメールが届いております。こういった事により、福岡PayPayドームのコンサートを決行することに決めました」と、ライブを開催する意向を示した。

一方で「ただしチケットをご購入いただいたみなさんにお願いです。ご来場いただく方は、ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、帰路につける方のみご来場ください。決してご無理なされず、ご自身で判断してください」と呼びかけ、「今回は断念するという方には、全員ご返金させていただきます。後日、返金手続きのご案内をさせていただきます」と説明。

さらに「こういう形を取るのは前代未聞のことかもしれません。ただ『開催』の判断に至った今回のコンサートを、みなさんのご協力とご理解で、最高のものにしたいと考えています」と理解を求めた。

引用元:ORICON NEWS

矢沢永吉ライブ福岡2022 !最大級の台風接近の中開催!無責任との声も!

矢沢永吉さんの福岡ライブ開催が発表されSNSでは様々な声が上がっています。

台風14号接近で福岡公演中止が相次ぐ中、「ご自身の判断で安全を確保できる方のみが来場ください」って、、、。

凄く無責任だと思ってしまいました!!

何かあったら「ご自身の判断で安全を確保できる方のみ来てください」とアナウンスしたと言うつもりなんでしょうか?

Twitterの声をまとめました。

 

 

 


まとめ

今回は、矢沢永吉さんのライブ決行についてご紹介しました。

本当に残念で仕方がかいです。

最大級の台風が接近中で『命を守る行動』をとニュースなどで言われている中で、たくさんのイベントやコンビニ、交通機関など中止や休業、計画運休など発表されています。

それなのに、ライブ決行、、、本当に無責任としか言いようがないです!

ファンの皆さんは大好きな矢沢永吉さんに会いたいに決まってるじゃないですかぁ。

ファンのことを大事に思うのなら中止する決断も必要だったのではないかと私個人は思います。

17時開演なのでファンの方は既に現地に入っていると思います。

本当に本当に命を守る行動を!!

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!