アニメ

細田守監督の作品と興行収入は?プロフィール詳細も!

アニメ映画監督の『細田守』さん。

細田守監督の作品『時をかける少女』『竜とそばかすの姫』が金曜ロードショーで2週連続で放送されるとのことで話題となっています。

7月1日が『時をかける少女』で、7月8日が『竜とそばかすの姫』です。

『時をかける少女』は、ある日突然、自在に時を超えるタイムリープの能力を身につけた女子高生・真琴のひと夏の青春物語です。

そして、『竜とそばかすの姫』は、サマーウォーズで描いたインターネットの世界を舞台に、時をかける少女以来となる10代の女子高校生をヒロインに据えた物語で地上波初放送です。

楽しみですね♪

そこで今回は、細田守監督について「細田守監督の作品と興行収入は?プロフィール詳細も!」ということでご紹介します!

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです♪

 

細田守監督の作品と興行収入は?

細田守監督の作品と興行収入についてまとめました。

細田守監督の作品は下記の通りです。

◆細田守監督作品と興行収入

・時をかける少女(2.6億円)

・サマーウォーズ(16.5億円)

・おおかみこどもの雨と雪(42.2億円)

・バケモノの子(58.5億円)

・未来のミライ(28.8億円)

・竜とそばかすの姫(66億円)

 

 

細田守監督のプロフィール詳細!

細田守監督のプロフィールをまとめました。

◆細田守プロフィール

氏名:細田守(ほそだ まもる)

生年月日:1967年9月19日(54歳)※2022年6月27日現在

出身地:富山県中新川郡上市町

出身高校:富山県立富山南高等学校

出身大学:金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油絵専攻

職業:アニメーション監督 演出家(ジブリ スタジオ地図)

ジャンル:アニメ SF映画 アクション映画

活動期間:1989年-

配偶者:あり

家族構成:妻 長男(9歳)長女(6歳)※2022年6月現在

◆コメント

・父親は鉄道職員

・一人っ子で子供の頃は吃音があり、小学校1、2年は特別支援学級に通っていた

・中学校の時に劇場版『銀河鉄道999』や『ルパン三世カリオストロの城』に衝撃を受けた。この時、劇場パンフレットに載っていた絵コンテを見てアニメーションの世界に強く惹かれた

・テレビ番組『YOU』の自主制作アニメ特集を見て、自分と同じ学生がアニメを作っていることを知り、中学3年の時にコピー用紙1000枚ほど用意して、飛行機がドンパチする約1分のアニメーションを制作した

・高校1年の時、東映動画制作の角川映画『少年ケニア』公開のアニメーター公募を知り、上記の自主制作アニメ応募して合格、状況を勧められるが学校の試験があったので断念した

・大学時代は、現代美術や映画などの実写映像に強い興味を持ち、映画サークルで実写映画を50本以上製作した

・大学卒業後、スタジオジブリの研修生採用試験を受けて最終選考に残るが、採用となった

・1991年、東映動画に入社する

・1996年に『ゲゲゲの鬼太郎(第4期)』で演出デビューする

・2006年、劇場版『時をかける少女』を発表し、『第30回日本アカデミー賞』最優秀アニメーション作品上、『第61回毎日映画コンクール』アニメーション映画賞など受賞する

・2009年『サマーウォーズ』では、『第24回デジタルコンテンツグランプリ』経済産業大臣賞、『第60回芸術選奨文部科学大臣新人賞メディア芸術部門』など多数の賞を受賞する。以降、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、『竜とそばかすの姫』など話題作品で注目を集める

・2011年4月、自身のアニメーション映画制作会社スタジオチヅを設立(代表取締役は斉藤優一郎)。同年、新作劇場作品『おおかみこどもの雨と雪』を発表、2012年7月に公開された。公開前の同年6月、自ら執筆した同作品の原作小説で、小説家としてデビューした

・2015年7月11日、『バケモノの子』を公開

・2012年9月に長男が、2015年末に長女が誕生している

・2018年、『未来のミライ』を公開。カンヌ国際映画祭の監督週間で上映。国際的に評価され、ゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネート。アニー賞で長編インディペンデント作品賞を受賞した。アカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされた。日本作品としてはスタジオジブリ以外では初となった

・2021年7月、第74回カンヌ国際映画祭で初の公式選出オフィシャル・セレクション「カンヌ・プリミエール」部門に『竜とそばかすの姫』が、日本映画として唯一選出されることが決定しました。カンヌで7月15日にワールドプレミア上映される。カンヌ映画祭でアニメーションが選ばれる事は極めて稀です

 

竜とそばかすの姫!舞台となった場所はどこ?主題歌・劇中歌詳細!細田守監督作「竜とそばかすの姫」(本編ノーカット)が、日本テレビ系「金曜ロードショー」で、7月8日(金)に地上波初放送されることが決定し...

 

アニメ映画時をかける少女のキャストはだれ?あらすじや見どころ詳細!アニメ映画『時をかける少女』は、2006年7月に角川ヘラルド映画より公開されました。 公開当初はそこまで注目されなかったものの、視...

 

中村佳穂が天才と言われる理由5つ!経歴や家族について徹底調査!シンガー・ソングライターの『中村佳穂』さん。 大学時代から始めたライブ活動が話題を呼び、ジャンルにとらわれない自由な楽曲で人気を集...

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おおかみこどもの雨と雪 【Blu-ray】 [ 宮崎あおい ]
価格:5984円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

 

まとめ

今回は、細田守監督について「細田守監督の作品と興行収入は?プロフィール詳細も!」ということでご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

細田守監督の作品は、作画がとても綺麗で素敵な作品ですよね?

そんな作品を2週連続で見れるなんって嬉しいですね!!

今後も細田守監督の活躍に注目していきたいと思います。

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バケモノの子 DVD(本編ディスク+特典映像ディスク) [ 役所広司 ]
価格:4570円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

 

 

error: Content is protected !!