スポーツ

小林俊瑛は大津高校期待の大型FW!身長体重は?出身校は?

第100回全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝した熊本県の大津高校。

大津高校は、公立高校ながら選手権初の決勝戦進出を果たしました。

そんな大津高校の注目選手、「小林俊瑛」選手について今回はご紹介します!

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです!!

大型FW!小林俊瑛身長&体重は?

大津高校の大型FW小林俊瑛選手の身長は191cmで体重は75kgです!

身長高いですね!

しかし、身長のわりに体重は75kg、少し細身な感じがしますね!

これだけ、身長が高いと空中戦には有利ですよね!

大型FW小林俊瑛選手自身もヘディングとポストプレーには自信があり、ヘディングとポストプレーだけは他の選手には負けたくないと言っています!

自分のプレーに自信があるって凄いですよね。

それだけ、こつこつ練習して技を磨いてきたから言える一言だと思います。(一応、アスリートだったので・・・笑)

青森山田との決勝では、大型FW小林俊瑛選手がキーマンになりそうですね!

 

小林俊瑛!プロフィール!

名前:小林俊瑛(こばやし しゅんえい)

所属:大津高校

学年:3年生

背番号:9

ポジション:FW

誕生日:2004年6月1日

身長/体重:191cm/75kg

■コメント

経歴:藤沢市立鵠沼(くげぬま)中学校ー大津高校

■代表歴

21年:Uー17日本代表候補

21年:U-17日本高校選抜

20年:U-16日本代表候補

大型FW小林俊瑛選手の出身中学校は、神奈川藤沢市立鵠沼中学校です。

小学生の頃から地元の鵠沼サッカークラブでサッカーを始めたそうです。

小林俊瑛!ライバルは?夢は?

大迫勇也選手は、ポストプレーがうまいので参考にしていますし、今一番注目をしているのは川崎フロンターレのレアンドロ・ダミアン選手だそうです、

動き出しもいいし、ての使い方もうまくて、腕を使って自分の優位な態勢に持っていく。

さらに、一回相手の視野から消えて飛び込んだり身体操作のバリエーションが豊富なので、かなり参加にしているとのこと。

小林俊瑛選手、物凄く勉強熱心ですね。

そんな小林俊瑛選手には、絶対に負けたくないライバルがいます。

1人は、鹿児島県の神村学園に所属するストライカー、福田師王選手です。(私も注目している選手です)

中学時から注目選手として脚光を集め、昨年は1年生ながらインターハイ、選手権に出場しています。

すでにJ1の複数クラブが熾烈な争奪戦を繰り広げるいる福田師王選手に対し、「僕も高卒プロを目指しているからこそ、彼に注目が多くいって本当に悔しい」とのこと。

夢は「高卒プロ」だそうです!!

そして、もう1人は同じ大津高校の2年生ストライカー・碇明日麻選手です。

184cmの高さと足もとの技術をもった碇明日麻選手は、小林俊瑛選手に代わって投入されることが多く、まさに脅威の存在だし危機感を感じているそうです。

↓2022年6月に行われた全九州高等学校サッカー競技大会で神村学園をPKの末下し、見事、優勝を飾りました!!

おめでとうございます!!

 

まとめ

今回は、大津高校期待の大型FW!小林俊瑛選手についてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

何より身長が191cmと言うのは、小林俊瑛選手の武器ですよね!

今後も小林俊瑛選手の活躍に注目して行きたいと思います。

 

本日は、最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!