イベント

中秋の名月2022満月は見ることができる?意味は?風習ややると良いことも!

まだ、日中は暑い日が続いていますが、8月末くらいから急に日が短くなったなあと感じませんか?

夕方になると心地よい風が吹いて、、、秋の気配を感じます。

秋ってなんだかちょっと寂しい気がします。笑

でも、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋と言われるように秋って楽しみがいっぱい!!

その他にも『中秋の名月』(ちゅうしゅうのめいげつ)お月見もありますよね!

今年は満月と重なるので晴れたら美しい満月を見ることができるので、ご家族でお月見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、中秋の名月の意味や風習満月の日にやると良いこと、そして、当日の天気予報をご紹介します。

最後までご覧下さい!

 

中秋の名月の意味は?満月は見ることができるの?

『中秋の名月』(ちゅうしゅうのめいげつ)とは、旧暦の8月15日にでる『月』のことを指していますよ!

今年の『中秋の名月』は満月と同じ日ですが、実は毎年、中秋の名月と満月が同じ日とは限りません。

日にちがズレることがしばしば起こりますよ!

なぜ?ズレるのでしょうか?

中秋の名月は太陰太陽暦の日付(新月からの日数)で決まりますが、満月(望)は、太陽、地球、月の位置関係で決まります。

月の公転軌道が楕円形であり、新月(朔)から満月(望)までにかかる日数が13.9日から15.6日と大きく変化します。

上記の理由からその年に寄って、中秋の名月と満月にズレが起こると考えられます。

2022年の中秋の名月はいつ?

2022年の『中秋の名月』は、9月10日(土)です。

中秋の名月は、太陽暦に基づき決まるものなので、毎年日付が変わります。

基本的には9月から10月の間になりますよ!

今年は満月と重なるので、晴れていればとても綺麗な『お月さま』を見ることが出来るのではないでしょうか?

中秋の名月2022!各地の天気は?

今年の中秋の名月は、満月と重なるということで楽しみにしているのではないでしょうか?

そこで、気になる天気をご紹介します!

◆各地の天気予報

札幌 曇のち晴 晴
釧路 曇のち晴 晴
新潟 晴のち曇 曇のち晴
仙台 曇のち雨(降水確率70%)曇のち晴
金沢 曇のち晴 晴
東京 曇のち雨(降水確率60%)曇のち晴
名古屋 曇のち晴 曇
大阪 曇のち晴 晴のち雨
広島 曇のち晴 曇一時雨
高知 曇のち晴 曇
福岡 曇のち晴 晴のち曇
鹿児島 曇のち晴 晴
那覇 曇のち晴 晴

◆その他地域の天気予報はこちら

※天気予報は9月8日(金)午前7:00現在のものです。

中秋の名月の風習とは?

お月見のお供え物といえば、一番に思い浮かべるのはやっぱり「月見団子」ですよね!

子どもの頃からお月見=団子だったので疑問に思ったことはないですが、今更ですがなぜ団子なんでしょうね!

 

月が満ちた姿を模した丸い団子には五穀豊穣の祈りや感謝が込められ、供えた後の単語を食べるとことで健康と幸福を得られると言い伝えられています。

また、団子と並んで中秋の名月のお供え物の定番はススキですね!

古来日本では、背の高い稲穂は神様が降り立つ「依り代(よりしろ)」だと信じられてきました。

そのため神様へのお供え物として稲穂をよく用いたのですが、中秋の名月の時期はまだ稲穂が実る前なので、そこで形が似ているススキを稲穂の代わりに備えたことが風習の起源だと言われています。

またススキには邪気を払う力があると考えられていて、災いなどから収穫物を守り次の年の豊作を願うと言う意味も込められているのだとか。

その他のお供え物としてブドウもありますよ!

ブドウなどのつる植物は月と人との結びつきを強める縁起の良い食べ物だと考えられているからだそうですよ!

満月にやると良いことはなに?

満月当日はエネルギーが最大限に強まる日とされています。

その強力なエネルギーを受ける影響で感情の高ぶりが大きくなったり、潜在的な欲求が現れたりすることもありますよ!

なので、満月の日は無理をせず、ゆっくり過ごすことが大切です。

ここでは、今年の中秋の名月(満月)にやると良いことをご紹介します。

芋を食べよう!

中秋の名月は別名「芋名月」と言われ、中秋の名月に初物の里芋を掘って煮たものを月に供えて収穫を祝ったことから「芋名月」と呼ばれるようになりました。

そんな芋名月の日に、いもう食べると仕事運金運がアップすると言われてますよ!里芋でなくともサツマイモでも良いそうです。

夜に和食を食べよう!

中秋の名月は元々、収穫への感謝と祝いを込めて行われていました。

白米にお味噌汁に煮物におつけものといった純和風な食事を食材や生産者、料理を作ってくれた人に感謝しながらいただきましょう。

十分に満月のエネルギーを取り込むことができますよ!

月光浴をしよう!

満月には強い浄化作用があるので、月光浴をして自分自身を浄化したり、普段使っているもの(財布、バック、アクセサリーなど)を月の明かりに当てて浄化しましょう!

デトックスしよう!

満月は浄化の日なので、マッサージに行ったり、半身浴をしたりして日頃の疲れを癒してデトックスしよう!

お風呂にゆっくり浸かりのんびり過ごすのもおすすめですよ。

お願い事ではなく振り返えろう!

満月の日は願い事をするよりも、今まで起きた出来事や自分の行いを振り返ることが大切な日です!

あまり願い事をしても効果がないと言われていますよ!

ここ最近の自分を振り返り、気持ちをノートに書き出して整理するのもおすすめです!

まとめ

今回は、中秋の名月の意味や風習満月の日にやると良いこと、そして、当日の天気予報をご紹介しました。

今年の中秋の名月は9月10日(土)です。

満月なので晴れたらとても美しいお月さまを見ることができますよ!

月見団子を作って(買ってきてもよし)、月見を家族で楽しみましょう!

また、満月にはやると良いとされることがありますよ。

是非、無理せずに出来ることを取り入れてみて下さいね!

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

恋愛応援占い師特集【遠距離編】
error: Content is protected !!