ニュース

芝田浩二ANA新社長の経歴!出身校は鹿児島の有名人が多い公立高校!

ANAホールディングス株式会社は、2022年2月10日(木)開催の臨時取締役会において、代表取締役専務執行役員の芝田浩二氏が2022年4月1日をもって、代表取締役社長に昇格することが決定し発表を行いました。

なお、同日付で代表取締役社長の片野坂信哉氏は代表取締役会長に、また、取締役会会長の伊東信一郎氏は特別顧問に就任予定であることも発表されています。

そこで今回は、ANA新社長に就任される芝田浩二さんについて「芝田浩二ANA新社長の経歴!出身校は鹿児島の有名人が多い公立高校!」ということでご紹介します!

最後までお付き合いいただけたら嬉しいです!!

▼この記事でわかること

  • 経歴&プロフィール
  • 加計呂麻島の場所、ロケ地になった映画やドラマ、ゆかりの有名人
  • 鹿児島県立甲南高等学校のこと
  • これからの時代にふさわしいと言われる訳
  • 前社長の片野坂真哉さんのこと

 

芝田浩二ANA新社長の経歴&プロフィール!

2022年4月1日(金)ANAホールディングス株式会社の新社長に就任する芝田浩二新社長の経歴やプロフィールをまとめてみました。

◆プロフィール

名前:芝田浩二(しばた こうじ)

生年月日:1957年8月16日(64歳)

出身地:鹿児島県 奄美群島 瀬戸内町(加計呂麻島)

出身小学校:薩川小学校 住用小学校

出身中学校:住用中学校

出身高校:鹿児島県立甲南高等学校

出身大学:東京外国語大学外国語学部卒業

芝田浩二新社長の出身地瀬戸内町加計呂麻島は、奄美大島南端の街・古仁屋(こにや)港からフェリーでさらに20分ほど航るとたどり着く人口約1200人ほどの島です。

奄美大島の北端にある奄美空港から車で約2時間30分ほどかかります。(古仁屋港からのフェリー時間含む)

加計呂麻島は、豊かな自然や癒やしのパワースポットなどがたくさんあり、映画やドラマのロケ地でも知られています。

代表的な映画は「男はつらいよ寅次郎紅の花」、映画「アダン」、ドラマはNHK土曜ドラマ「島の先生」などです。

また、朝崎郁恵さん、徳原大和さんなどの唄者の出身地でもあります。

同じ瀬戸内町は、元ちとせさんの出身地でもあります。

さらにまた、タレントで小説家の又吉直樹さんの母親関ジャニ∞安田章大さんの父親出身地でも知られていますよ。

 

◆経歴

1982年4月 全日本空輸株式会社入社

1983年4月 営業本部国際部

1990年3月 関連事業本部ホテル・レジャー事業部

1996年3月 事業推進本部主席部員

2005年4月 アライアンス室 室長

2012年4月 全日本空輸㈱ 執行役員 欧州室長兼ロンドン支店長

2013年4月 ANAホールディングス株式会社 執行役員アジア戦略部長

2014年4月 ANAホールディングス株式会社 上席執行役員 アジア戦略部長

2017年4月 ANAホールディングス株式会社 上席執行役員 グループ経営戦略室長兼グローバル事業開発部長

2018年4月 ANAホールディングス株式会社 上席執行役員 グループ経営戦略室長

2020年4月 ANAホールディングス株式会社 上席執行役員 グループ経営戦略室長、グループIT、施設企画、デジタル・デザイン・ラボ、グループD&I推進、沖縄地区担当

2020年6月 ANAホールディングス株式会社 取締役常務執行役員

2021年4月 ANAホールディングス株式会社 代表取締役専務執行役員 グループ経営戦略、広報・コーポレートブランド推進、施設企画、デジタル・デザイン・ラボ、沖縄地区担当

1982年4月に全日本空輸に入社後、多方面で活躍してきた芝田浩二新社長、今までの経験や業績から今回の社長就任に至ったのでしょうね!

 

 

芝田浩二ANA新社長の出身校は鹿児島の有名人が多い公立高校!

芝田浩二新社長の出身校は鹿児島県立甲南高等学校です。

鹿児島県立鶴丸高等学校と並ぶ優秀な進学校です。

偏差値70です!!優秀です!!

また、鹿児島県立甲南高等学校は有名人をたくさん輩出しています。

ひるおびMCの恵俊彰さん、北京オリンピック男子400mメドレーリレー銅メダリストの宮下純一さん、フジテレビアナウンサー佐藤里佳さん、ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇さんなどの出身校です。

60名あまりの有名人の方の出身校です。

芝田浩二新社長もその有名人の中のおひとりですね!!

 

鹿児島県立甲南高等学校の高校情報詳細はこちら

 

芝田浩二ANA新社長!これからの時代にふさわしいと言われる訳はなに?

芝田浩二新社長は、長きに渡って経営企画に携わってきました。

「コロナ禍を戦う戦略が共有できているので安心して引き継げる」とし、豊富な海外経験やアバター(分身)ロボットを活用した擬似旅行体験サービスなどの新事業を手がけてきた経歴から「これからの時代にふさわしい(人材)」と、前社長の片野坂信哉さんが語っています。

そして、一方の芝田浩二新社長は、「一刻も早く業績を回復させ、ANAグループの持続的な成長軌道を描くのが私の使命」と抱負を述べています。

企業理念やビジョンが社内で共有されることの重要さを訴え、そのために「現場に足を運び、対話を重ね、フロントラインの声をできるだけ経営に生かしていきたい」と語っています。

ロボットを活用した擬似旅行体験サービスなどの新事業を手がけてきた経験から「これからの時代にふさわしい」と、前社長の片野坂真哉さんからバトンを渡された芝田浩二新社長の手腕で、来年度以降の黒字化が期待されています。

まとめ

今回は、2022年4月1日にANAホールディングス株式会社新社長に就任する芝田浩二さんについて、「芝田浩二ANA新社長の経歴!出身校は鹿児島の有名人が多い公立高校!」ということでご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

芝田浩二さんは、奄美大島の瀬戸内町加計呂麻島出身ということでしたが、何と前社長の片野坂真哉さんも鹿児島出身でした。

名字の「片野坂」(かたのざか)を耳にした際に鹿児島の方?と思って調べてみたら鹿児島の方でした。

片野坂真哉さんは、鹿児島のラサール中学校、ラサール高等学校出身で東京大学卒という超エリートでした。

さらに、タレントのラサール石井さんは高校の同級生なんだそうですよ!

ANAの社長は鹿児島県出身が続いていると、芝田浩二新社長のの次の社長も鹿児島県出身になるのでは?なんって思ってしまいますね!(笑)

芝田浩二新社長は、奄美で育ったことが世界へ目を向ける背景にあったと述べています。

芝田浩二新社長の今後の活躍に注目していきたいと思います。

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

こうしてブログを書いている私も鹿児島県奄美市出身という、、、(笑)奄美の関連のことが目に入ると書きたくなるという、、、(笑)

 

error: Content is protected !!